忍者ブログ
自転車のことなど…新潟市から発信
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10月10日(日)
 
3回目の参加になる『鳥海山グルッと一周MTBサイクリング』に参加してきた。
この1年間、長距離を走っておらず、練習といえ15kmの自転車通勤のみ
スタミナに一抹の不安を感じながらの参加となった。
 
サングラスを装着せず、普段の黒ぶち眼鏡(コンタクトが面倒だった…)
悪路を想定して、後輪にも泥除けを装着
お尻も、長時間に耐える自信がなかったので、インナータイプのパンツの上にさらにレーパンを重ねる
ダブルパットでコンフォータブルな服装…
 
序盤は自重して走ったつもりだが
 
中盤の大清水AD直前でへばり、押し歩きを交えたりと体力の無さを痛感
 
終盤は久々長距離のせいか、それともサドルの相性かお尻の痛さと格闘
 
また、オフロードでは泥が目に入り、しばし休憩
やっぱり、サングラスのほうがよかったと反省
 
ゴール直前の海岸沿いの砂利道で雨脚が強まり
3時45分頃ゴール
 
実行委員、ボランティアの方に感謝しつつ、
雨の中、少し味付けの濃い芋煮を頂いた。
 
象潟の展望風呂で汗を流し、お土産を購入後、気持ちが途切れないうちに帰路へ
昨年はあつみ付近の駐車場で意識を失いし、気が付くと真夜中だったが
今年は、何回も視界がなくなるほどの大雨に遭遇しながら、なんとか9時半頃自宅に到着
 
荷物等はそのまま気絶眠
 
練習不足の不安の中走った鳥海山であるが、苦しいながらもやっぱり楽しかった
来年も是非参加したい。
 
PR
申込期限は8月末、ようやく振込みを済ます。
 
今年で3回目の参加になる『鳥海山ぐるっとMTBサイクリング』
今年は大会前日、娘の運動会があるので説明会・開会式は厳しいかな
 
今年は9月王滝も回避したので、今年唯一のイベントで参加である
 
昨年は、雨に当り寒さでブルブル震えながら走ったので、今年は防寒対策しっかりして参加したい。
残念ながら体調不良によりDNS
オンラインエントリーで、5月王滝の申込完了
昨年は雨だったので、今年は晴れてほしい
現在、過去最高体重を記録しており
あと4ヶ月でなんとか体を絞らなくては…
2回目の参加となった鳥海山サイクリングは反省しきり…
 
①説明会遅刻(45分遅れても、気持ちよく受付してくださいました。ありがとうございます)
②スタート遅刻(昨年よりスタート時刻が早かった…)
③水分・エネルギー食を忘れて走る(自己嫌悪。水分は自販機で購入)
④雨具を不携帯(判断ミス)
 
適当な判断でレインウェアを携帯せず、ウインドブレーカーのみにしたのが、大失敗。
後半は、雨に当たりびしょ濡れで、白い息が出る中ブルブル震えて走る羽目に…
正直、ギブアップしようかと思う位寒かったが、ウインドブレーカーさえ着用していない猛者も…
手はかじかんで、シフトレバーは押せないし、一所懸命ペダル回しても心拍は上がらない
今回は25%の体脂肪も役にはたたず…
冷静に考えてみれば、晴れた昨年度も中盤~終盤の下りは寒かったので、荷物になっても雨具上下を携帯すべきだった…
とにかく、終盤は早くこの寒さがら逃げたいという思いから必死にペダルを回してゴールをめざした。
 
昨年以上遠く感じたゴールだっただけに、振る舞いの『芋煮』は格別だったが、それでも体温が上がらず、すぐにゴールの温泉で体を温める。
風を受けたお腹から腰周辺は赤くなっており、両手小指はしもやけ気味。  
個人的には『寒さ我慢大会』になってしまったので、雨具さえ着用していれば、もっと楽しく走れたと反省。
素晴しい景色、楽しいルート、そしてなにより『人』が最高なので来年も参加してしまうんだろう。
この『人』が伝わってくるのが、鳥海山の最大の魅力だと思う。運営スタッフ及びボランティアの方々に感謝。
 
 
 
 
 
 
 
⑤翌日、機種変更したばかりの携帯を汚れたジャージらとともに洗濯(orz)
 
 
まだいい天気の遊佐AD付近から鳥海山を望む


カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]