忍者ブログ
自転車のことなど…新潟市から発信
[225]  [224]  [223]  [227]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218]  [217]  [216
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

~グリスアップはたっぷりと~
先日完成したはずのTRANCE号、三連休の最後軽くサイクリングに行ったのだが
リアハブの「カチカチ」というラチェット音が以前より大きいと感じると同時に、「カサッ、カサッ」とまるでディスクローターが擦れているかのような音がフリー部分から聞こえてくる…
音がする以外は振動や、ガタがあるわけでもないのだが、素人オーバーホールの後、今まで聞こえなかった音が聞こえるというのは、精神衛生上好ましくない。
再びばらして、ベアリングや当りを確認するも、特に異常は見当らず。再び組んで回転させても同…。

オーバーホール時、パーツクリーナーをビシャビシャ噴射しているので、フリー部分のグリスが流れてしまい、それが原因で音がしていると予想したが、フリーの分解はしないほうがよいと判断し、浸透性の高いグリースを隙間からスプレーすれば改善するかもしれないと、エーゼットのZ-46長期潤滑グリーススプレー(300円位)を隙間に噴霧してみた。
「エーゼットのZ-46長期潤滑グリーススプレー」はリチウムグリースをガス溶融したスプレーで、スプレーすると泡状となり深部まで浸透。スプレー式の割には粘度があり使い勝手が良い。フリーハブ専用のグリスがある位なので、もっと粘度の高いグリスがいいのかもしれないが、分解する勇気がないのでこれで我慢。
グリースを隙間にスプレー後、しばらくクルクル回していると、ラチェット音が小さくなり、異音も聞こえなくなった。
異音の原因はグリース不足が原因と分かり一安心

 

 

 

 

 

 

 


違うタイプのグリースが混合すると本来の性能を発揮できない場合があるそうです。
 
 

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 早出川ダム HOME >>


カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]